介護施設でのレク前のアイスブレイク・ネタになりそうな台風のお話

 

この週末に楽しみにしているクラフトのワークショップに行く予定です。高齢の方々が楽しめそうなクラフトなので興味は尽きません。
ワークショップ会場は隣県ですが、特急電車を乗り継ぎ県境をふたつ越えて行きます。
そんなわけで、気になる週末の台風情報を調べてみました。
そこで、長らく忘れていたことを思い出しました。
台風には「名称」(以下、名前)があるということを。
週末に上陸するかもしれない台風12号は「ジョンダリ(ひばり)」。
11号は「ウーコン(孫悟空)」です。
台風の名前は、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府機関組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)の加盟国などが付けました。名前は140個あります。
日本が付けた名前は、「ヤギ」、「テンビン」など全てが星座由来です。
しかし、他の国々は、部族長の称号や植物などであったり、少女の名前や果物などであったりです。統一感がないんですよね。
こんなところでも日本人らしさを感じます。
名前にはなかなか面白いものがたくさんあります。
台風の名前や命名方法についての小話は、レク前のアイスブレイクになるかもしれませんね。
話は戻って、、、週末はワークショップには行けるのかしら・・・。
ジョンダリ次第ですね。


にほんブログ村

シニアのために開発されたエコなフラワーアート・プランティングフラワー。アネモネのアクセサリーボード、ウェルカムボード、コサージュ。花束のラッピングペーパーとダンボールで作ります。プランティングフラワー制作がデイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能施設等で機能訓練にもなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です