「第43回 2019日本ホビーショー」 に展示するひな祭りトピアリー

シニアのために開発されたエコなフラワーアート・プランティングフラワー。ひな祭りトピアリー。花束のラッピングペーパーとダンボールで作ります。プランティングフラワー制作がデイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能施設等で機能訓練にもなります。

すでに、このホームページの「お知らせ」に投稿しましたが、4月25日(木)、26日(金)に「第43回 2019日本ホビーショー」 に出展させていただきます。
会場は東京ビッグサイトです。
ブースでは、プランティングフラワーのワークショップやプランティングフラワー作品の展示、施設導入事例の展示等を行う予定です。

プランティングフラワーは、ダンボールの厚さを利用して、その表面にラッピングペーパーなどで作った花弁や葉を差し込む(植える = plant)ことで半立体的な花の造形をするアートです。
今回は半立体から進化させ、立体的なプランティングフラワー作品にチャレンジしてみました。
3月らしく「ひな祭りトピアリー」を制作しました(アイキャッチ画像)。

夏や秋のトピアリーもホビーショーに間に合うように作りたいのですが、、、うーん、間に合うかしら^^
そうそう、冬の立体的なプランティングフラワーは昨年に「クリスマスツリー」を制作したのですよ。
季節外れですが、こちらも展示予定です。シニアのために開発されたエコなフラワーアート・プランティングフラワー。ポインセチア、バラ、クリスマス、ツリー。花束のラッピングペーパーとダンボールで作ります。プランティングフラワー制作がデイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能施設等で機能訓練にもなります。

ワークショップにつきましては、後日改めてお知らせいたします。
是非、日本ホビーショーにいらしてくださいね。
第43回 2019 日本ホビーショー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です