新潟県で二人目のプランティングフラワーコーチ誕生

アネモネの花束。シニアのために開発されたエコなフラワーアート・プランティングフラワー。花束のラッピングペーパーとダンボールで作ります。プランティングフラワー制作がデイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能施設等で機能訓練にもなります。

2016年の夏。
その方は上京していました。
ご自宅へ帰る予定だった日に、偶然にも同じ日に上京されていた県内のご友人からご連絡がありました。
「明日と明後日にプランティングフラワーを習いに行くから、一緒に行こう!」
プランティングフラワーがなんであるかが全くわからないまま、プランティングフラワーを習いに行くことになりました。
プランティングフラワー開発者が主宰していた飯田橋教室がプランティングフラワー・ライフの始まりでした。

2018年の冬。
足を怪我されて歩行が困難だった冬を過ごされます。
大雪で新幹線が動かなくなるのではないかと心配になるくらいの日の教室にも、雪が降り積もるご自宅から始発の新幹線で通われました。

どんなときも、緻密に正確に制作をされました。
ご自宅でも練習に励まれました。
教室の度に上達に目を見張りました。

2019年の春。
日本ホビーショーでは、オリジナルで技法を開発されたものを含まれたプランティングフラワー作品を出展してくださいました。
ご来場の皆様は、この方の作品と発想に感嘆されました。

2019年の梅雨。
雨が降ると、足のお怪我の後遺症がいまだに現れます。
そんな中でも新幹線で通われ、プランティングフラワー全課程を修了されました。
検定試験の制作では高い技術力を発揮されました。

2019年6月30日。
プランティングフラワーコーチ(プランティングフラワー協会認定講師)になりました。
おめでとうございます。
コーチになってくださってありがとうございます。
プランティングフラワーを愛してくださってありがとうございます。。
そして、柔和で謙虚な姿勢から学びの機会を与えてくださってありがとうございます。

これからも末永くプランティングフラワーを楽しんでください。
そして、末永くよろしくお願いいたします。

・・・読者の皆様、これからもプランティングフラワー協会をよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です