第43回 2019日本ホビーショー、無事終了

日本ホビーショー。シニアのために開発されたエコなフラワーアート・プランティングフラワー。花束のラッピングペーパーとダンボールで作ります。プランティングフラワー制作がデイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能施設等で機能訓練にもなります。

4月25日~26日に出展させていただいた第43回 2019日本ホビーショー。
介護施設向けのクラフトや手芸のブースでの出展。
2回目の出展も無事終了いたしました。

シニアのためのエコなフラワーアートであるプランティングフラワーをアクティビティケアのひとつとして皆さまに紹介したく出展させていただきました。

(施設で行われる)アクティビティケアとは、
・運動(体操、散歩、卓球等)
・音楽(歌、演奏、鑑賞等)
・趣味(園芸、料理、茶道等)
・手工芸(折り紙、編み物等)
・ゲーム(囲碁、将棋、トランプ等)・・・等
その人に合ったさまざまなアクティビティをケアの一環として提供することです。生活の改善や活性化に繋げることが目的です。

多くの施設では、アクティビティケアのご提供に苦心されていると思います。
ネタ探し、予算、時間、準備、周囲のご理解・・・。
プランティングフラワーがそれら全てを簡単にクリアできるとは申しません。
しかし、プランティングフラワー・スタッフらがプランティングフラワーを楽しんでいる姿はお見せできたのではないかと自負しております。

今回のホビーショーは、初の西ホール(東京ビッグサイト)での開催。
ブース位置がわかりにくかったのに、多くの方が探し出していらしてくださいました。
そして、楽しんでくださいました。

日本ホビー協会様、ご来場された皆様、支えてくださった皆様。
この出展は、皆様のお力がひとつでも欠けていたら成り立ちませんでした。
盛況のうちに終えることができたのは、ひとえに皆様の惜しみないご尽力のおかげです。
深く深く感謝申し上げます。
これからもプランティングフラワー協会をよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です